エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 「アビリンピック」出場の特別支援学校生徒が出場報告(11月7日)


ここから本文です。

「アビリンピック」出場の特別支援学校生徒が出場報告(11月7日)

ID番号 K21833更新日 平成29年11月7日

11月6日に、「全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」に出場する各務原特別支援学校の生徒が市役所を訪れ、浅野市長に大会出場を報告しました。

目指すは優勝!県の代表としてがんばります

浅野市長とガッツポーズをとる特別支援学校の生徒

アビリンピックは、障がい者の職業能力を競う大会で、今年は11月17日~19日に栃木県で全国大会が開催されます。大会の種目のうち、「ビルクリーニング」と「製品パッキング」の2種目に、特別支援学校の3年生が出場することになり、この日、出場生徒が浅野市長に報告しました。

「ビルクリーニング」に出場する苅谷輝さんと、「製品パッキング」に出場する高井悠輔さんは、7月に行われた県予選で1位を獲得し、アビリンピックへの出場権を獲得。苅谷さんは2年連続、高井さんは初めての出場となります。

市役所での出場報告で、「日頃の練習の成果を発揮し、優勝を目指します」と力強く宣言した2人。浅野市長から「学校、そして県の代表としてがんばってください。優勝の報告に来てくれることを期待しています」とエールが送られました。

このページに関するお問い合わせ

学校教育課
電話:058-383-1118
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。