エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 米国フィジアックエアロ社が各務原市を視察(11月16日)


ここから本文です。

米国フィジアックエアロ社が各務原市を視察(11月16日)

ID番号 K21997更新日 平成29年11月16日

アメリカの航空機産業関連メーカーである「フィジアックエアロ社」が各務原市を視察に訪れ、市役所で浅野市長らと懇談しました。

市のさらなる産業発展に向けて

ホシネ・ベナウム北米販売副社長と握手を交わす浅野市長の写真

浅野健司市長は、10月22日から渡米し、川崎岐阜協同組合の「アメリカ航空宇宙産業研修会」に参加。10月25日(現地時間)にはカンザス州にある航空機産業関連メーカー「フィジアックエアロ社」のウィチタ工場を訪れ、同社の役員らと意見交換、トップセールスを行いました。

今回、このトップセールスが契機となって、同社の各務原市視察が実現。この日、ホシネ・ベナウム北米販売副社長らが各務原市を訪れ、市役所で浅野市長や川崎岐阜協同組合の代表者らと懇談を行いました。

懇談にあたり浅野市長から、「先日の訪問から、このように早い時期に再会できたこと嬉しく思います。日本の航空機産業のメッカであるこの各務原市を、ぜひじっくり見学してほしい」とあいさつ。ベナウム氏は、「現在、アジアでの拠点となる地域を探しているところ。各務原はとても重要な地域と認識しています。この視察で各社の技術や日本の文化などを学びたいと思います」と、展望を語りました。

このページに関するお問い合わせ

企業人材全力応援室
電話:058-383-7236
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。