エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 中学生海外派遣団が帰国報告(11月21日)


ここから本文です。

中学生海外派遣団が帰国報告(11月21日)

ID番号 K22018更新日 平成29年11月21日

米国セリトス市とエバレット市を訪問した中学生海外派遣団が、20日の帰国報告会で現地での体験などを報告しました。

日本との違いに驚きの連続でした

中学生海外派遣事業で帰国報告をする生徒の写真

1988年から毎年開催されている「中学生海外派遣事業」。今年は10月30日~11月6日に行われ、市内の中学生30人が、米国セリトス市とエバレット市を訪問しました。教育姉妹都市交流を行っているセリトス市では、ホームステイしながら学校や公共施設などを訪問。エバレット市では、平成27年に連携協定を締結したエバレットコミュニティカレッジや、ボーイング社などを訪問し、日米親善交流を行いました。

帰国報告会で、訪問時の活動をまとめた映像を放映すると、思い出の場面では会場からは笑い声も。代表生徒3人による帰国報告では、日本との違いや、現地で感じたこと、今回の海外派遣を通して学んだことなどが発表されました。

報告を聞いた加藤壽志教育長は、「今回感じたこと、学んできたことを、それぞれの学校でたくさんの人に広めてください。今回の経験が今後に生かされることを期待しています」と、激励しました。

このページに関するお問い合わせ

青少年教育課
電話:058-383-1484
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。