エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 歌舞伎役者・中村獅童さんが歌舞伎の魅力を語る公演(11月23日)


ここから本文です。

歌舞伎役者・中村獅童さんが歌舞伎の魅力を語る公演(11月23日)

ID番号 K22079更新日 平成29年11月23日

市文化協会の主催で、各務おがせ町の村国座を会場に、人気歌舞伎役者・中村獅童さんが歌舞伎の魅力を語る「中村獅童による歌舞伎の見方」が開催されました。

各務原の地歌舞伎文化を次世代につなぐ

村国座で公演する中村獅童さんの写真

国の重要有形民俗文化財である村国座では、毎年10月に地域の小学生による「子供歌舞伎」が行われており、地域の伝統芸能として「地歌舞伎」の文化が根付いています。

本公演は、こうした伝統を守りながら、市民の方にもより関心を持ってもらおうと企画されたもの。また、中村獅童さんの妻・沙織さんが各務原市出身という縁があり、中村さんの「子供歌舞伎の灯が絶えることなく受け継がれ、発展するように」という強い願いで実現しました。

当日は、大勢のファンの他、中村さんの計らいで各務地区の小学4~6年生を招待。歌舞伎に関するトークや、見得や立ち廻りの実演、小学生が挑戦する立ち廻りの稽古などが行われました。

中村さんが「7年前に村国座を訪れたとき、あまりの素晴らしさに『いつかここで歌舞伎を』と思っていました。歌舞伎を身近に感じていただき、次の世代に日本の芸能として伝えていければ幸せ」など歌舞伎への想いを熱く語ると、場内は満場の拍手に包まれました。

このページに関するお問い合わせ

いきいき楽習課
電話:058-383-1042
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。