エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 所蔵作家企画展「井上忠明の世界」開催中(1月30日)


ここから本文です。

所蔵作家企画展「井上忠明の世界」開催中(1月30日)

ID番号 K22688更新日 平成30年1月30日

現在、中央図書館3階の展示室で、所蔵作家企画展「井上忠明の世界」を開催中。市にゆかりがあり、人間を見つめ続けた洋画家・井上忠明の作品計56点が来場者の目を楽しませています。

絵からあふれ出るメッセージを感じてほしい

企画展を楽しむ来場者の写真

市では、所蔵する作品を、テーマに沿って一堂に公開する所蔵企画展を毎年開催。今回は、市にゆかりのある洋画家・井上忠明に焦点を当て、「生きるとは何か」をテーマに作品を展示しています。作品は、油彩画や水彩画、ペン画、パステル画などさまざま。この日は、井上忠明の作品を多数所有し、企画展にもご協力いただいた小島正樹さんが会場を訪れ、来場者の皆さんからの質問に答え、鑑賞に深みを与えていました。

数十年前に、井上忠明の遺作展を訪れ、今回の展示を楽しみにして来たという女性は、「遺作展を見たときに受けた衝撃を、今もう一度感じています。熱い気持ちが込み上げてきました」と感激したようすでした。

所蔵作家企画展「井上忠明の世界-生きるとは何か。人間を見つめ続けた画家。その知られざる素顔-」は、2月4日(日曜日)までの午前10時~午後5時まで。ぜひ、ご来場ください。

このページに関するお問い合わせ

いきいき楽習課
電話:058-383-1042
お問い合わせは専用フォームをご利用ください(イベント等のお申し込みには対応できません)。