エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 三井山で林野火災防御訓練を実施(2月6日)


ここから本文です。

三井山で林野火災防御訓練を実施(2月6日)

ID番号 K22810更新日 平成30年2月7日

春先の山火事に備え、三井山で市消防本部による林野火災防御訓練が行われました。

万が一に備え、迅速的確な活動を

三井山で放水する消防隊員の写真

空気が乾燥し、風が強くなる春先は、火災が発生しやすく、被害も大きくなりやすい季節です。この時期に増加する山火事に備えるため、5・6日の2日間、三井山周辺で林野火災防御訓練を実施しました。

この訓練は、「連日の乾燥注意報の中、三井山で出火し、強風にあおられ延焼拡大中」という想定で、林野への延焼防止、火勢制圧活動を行い、早期の火災防御を展開するものです。隊員がホースを背負って三井山を登り、山の麓に停車したポンプ車からホースを約20本延長して、放水を行いました。

今回は、林野でのホースの延長や放水の特徴を体感したほか、林野火災での遠距離、高低差のある場所で放水するためのポンプ操法を訓練。災害発生に備え意識を高め、迅速的確な活動を確認しました。

このページに関するお問い合わせ

消防本部総務課
電話:058-382-3136
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。