エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 市医師会准看護学校で卒業式(3月1日)


ここから本文です。

市医師会准看護学校で卒業式(3月1日)

ID番号 K23870更新日 平成30年3月1日

那加東亜町の市医師会准看護学校で卒業証書授与式が行われ、2年生30人が新たな一歩を踏み出しました。

准看護師として踏み出した第一歩

卒業証書を受け取る卒業生の写真

市医師会准看護学校では、10~50代と幅広い年齢層の生徒が、准看護師の資格取得という目標に向け勉学に励んでいます。

この日、卒業を迎えたのは、39期生となる2年生30人。卒業式では、「皆さんを支えてくれた人への感謝の気持ちを忘れず、自信を持って次に進んでください」という林眞功校長の祝いの言葉とともに、卒業証書が手渡されました。

卒業生を代表して答辞を述べた古川容子さんは、「それぞれの目指す看護師像を胸に、精一杯進んでいきます」と、真剣なまなざしで新たなステージでの活躍を誓いました。

このページに関するお問い合わせ

健康管理課
電話:058-383-1115
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。