エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 「各務ヶ原飛行場100年の歩み」アンコール展(3月2日)


ここから本文です。

「各務ヶ原飛行場100年の歩み」アンコール展(3月2日)

ID番号 K23873更新日 平成30年3月2日

昨年、中央図書館で行われた「各務ヶ原飛行場100年の歩み」のアンコール展が、産業文化センター1階の21プラザで開催されています。3月8日まで。

飛行場に関する貴重な資料を再び公開

展示を見学する来場者の写真

大正6年(1917)に開設し、現存する中では国内最古の飛行場となる「各務ヶ原飛行場(注)」。昨年、開設から記念すべき100年を迎え、さまざまな関連イベントが開催されました。

昨年11月から12月にかけて中央図書館で開催されたパネル展「各務ヶ原飛行場100年の歩み」も記念行事のひとつ。明治時代から現在まで、飛行場と各務原の歴史をさまざまな資料でひもとく展示で、1500人以上が来場しました。

今回、パネル展を見逃した方や、「もう一度展示を見たい」という声にこたえ、産業文化センターでのアンコール展が実現。飛行場開設前から終戦後の米軍駐留時代などを、写真や地図など13枚のパネルで紹介しています。

アンコール展は3月8日まで、毎日午前9時~午後9時(8日のみ午後4時まで)に無料でご覧いただけます。ぜひ気軽に足をお運びください。

(注)本展では、飛行場の名称を「各務ヶ原飛行場」として統一しています

このページに関するお問い合わせ

歴史民俗資料館
各務原市那加門前町3丁目1-3 中央図書館3階
電話:058-383-1361
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。