エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 米国AIMエアロスペース社が各務原市を視察(3月8日)


ここから本文です。

米国AIMエアロスペース社が各務原市を視察(3月8日)

ID番号 K23896更新日 平成30年3月8日

3月7日、航空機のエアダクトなどを製造しているアメリカの航空機関連産業メーカー「AIMエアロスペース社」が各務原市を訪れ、浅野市長と懇談を行いました。

市内企業との新たなパートナーシップ締結へ

ロバート副社長と握手する浅野健司市長の写真

今回、各務原市を訪れたのは、アメリカ国内に5工場を有する「AIMエアロスペース社」の、ロバート・マードック営業担当副社長。昨年10月、浅野市長はワシントン州にある同社のオーバン工場を訪れており、ダニエル・カグナテル社長と面談・意見交換するなどトップセールスを行いました。

このトップセールスがきっかけとなって、AIM社の各務原市への視察・営業訪問が実現し、マードック副社長が市内企業を含む近隣の航空機関連企業を訪問しました。

7日には、市役所を訪れたマードック副社長が、浅野市長や川崎岐阜協同組合の代表者らと懇談。各務原市について「航空宇宙産業に対する強い思いを感じた。産業の成長には企業と自治体との密接な連携が欠かせず、また、幼少期からの企業の協力を得たキャリア教育も必要。各務原市ではそれがよい方向に進んでいる」と印象を話しました。浅野市長から、市の産業について歴史や現状、市内企業の強みなどについて説明を受けると、「この地域の企業とも、ぜひタイアップしていければ」と、連携に意欲を見せました。

このページに関するお問い合わせ

企業人材全力応援室
電話:058-383-7236
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。