エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 「木曽川うかい」が開催(6月1日)


ここから本文です。

「木曽川うかい」が開催(6月1日)

ID番号 K24990更新日 平成30年6月27日

6月1日、各務原市を流れる木曽川で、毎年恒例の「木曽川うかい」が開幕しました。

1300年の伝統を誇る木曽川うかい

木曽川うかいを楽しんでいる様子

鵜飼は、鵜匠が鵜を操り川魚を捕らえる漁法で、「木曽川うかい」は1300年もの伝統を誇ります。

毎年6月1日から10月15日まで、遊覧船に乗って鵜飼のようすを間近で見ることができ、この日は安全祈願など毎年恒例の式典が行われた後、150人が木曽川うかいを楽しみました。

木曽川うかいでは現在、4人の鵜匠が活躍。石原篤郎鵜匠が、4人の鵜匠を代表して、「安心して木曽川うかいが継続できて、1人でも多くのお客様に喜んでもらえるようにしたいと思います」と今年の意気込みを語りました。

豊橋市から来た伊藤時代さんは、「鵜飼は初めて見ました。昼の鵜飼は、めずらしいと思いましたが、鵜が魚を飲み込むようすがとても見やすく、迫力があっておもしろいですね」と快晴の中で開催された木曽川うかいを楽しんでいました。
 

このページに関するお問い合わせ

観光交流課
電話:058-383-9925
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。