エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › ツインアーチ138で「階段駆け上がり訓練」(6月6日)


ここから本文です。

ツインアーチ138で「階段駆け上がり訓練」(6月6日)

ID番号 K25022更新日 平成30年6月7日

6月5日に、今年度採用された県内の消防職員が、愛知県一宮市にあるツインアーチ138の階段駆け上がり訓練に挑戦しました。

市民を守る決意を胸に

階段を駆け上がる相貌職員の写真

川島小網町にある県消防学校は、中高層建物火災を想定した消防活動と、任務の遂行に必要な体力の向上を図ることを目的に、「ツインアーチ138階段駆け上がり訓練」を行っています。この訓練は、各自約8キロの防火衣を身に付け、ツインアーチ138の頂上(地上100メートル)を目指し、屋外階段を駆け上がるというもの。平成21年から毎年行われており、今回で10回目となります。

この日は、県内の消防本部に採用された新人職員98人が参加。スタートの合図で勢いよく飛び出し、頂上に着くころには疲労困憊(こんぱい)になりながらも、見事513段を登り切りました。

訓練を終えた各務原市消防本部の小川涼平さんは、「ひたすら前に進むことを考えて登りましたが、途中から記憶がありません。任務では、これ以上に過酷な場面があると思います。最後まで諦めず、市民の皆さんに頼られる消防士になります」と、決意を新たにしていました。
 

このページに関するお問い合わせ

消防本部総務課
電話:058-382-3136
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。