エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 米国セリトス市の高校生交流団が豆腐作りを体験(6月20日)


ここから本文です。

米国セリトス市の高校生交流団が豆腐作りを体験(6月20日)

ID番号 K25212更新日 平成30年6月21日

米国カリフォルニア州セリトス市の高校生交流団が市を訪れ、市内高校生と交流を深めました。

日本の食文化を体験 ~豆腐作りに挑戦!~

セリトス市と各務原市の高校生が豆腐作りを体験しているようす

市では、米国カリフォルニア州セリトス市を管轄する教育委員会と「姉妹教育交流協定」を結んでいます。その事業の一環として、10人の交流団が市を訪れ、市内高校の授業やホストファミリー宅でのホームスティなどの日本の生活文化を体験しています。

この日は、県立各務原高校の理科の実験で、一緒になって豆腐作りに挑戦。豆乳を熱してにがりを混ぜ、水分を抜くことで手づくりの豆腐を作りました。どの生徒も最初は緊張しているようすでしたが、実験中の「豆腐は初めて?」、「試しに混ぜてみて」などの会話で緊張がほぐれ、楽しく交流を深めていました。

高校3年生のセハールさんは、「豆腐は私の町にあるスーパーマーケットでも売っていて、食べたことはありますが、作るのは初めての経験でした。とても楽しかったです」と日本の高校生活や食文化を体験できて、喜んでいました。

滞在期間は6日間で23日まで。この他にも、茶道や木曽川うかいを体験する予定です。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。