エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 「歯の優良児童」を表彰(6月28日)


ここから本文です。

「歯の優良児童」を表彰(6月28日)

ID番号 K25258更新日 平成30年6月28日

産業文化センターで、市内各小学校から選ばれた「歯の優良児童」の審査と表彰式が行われました。

これからも歯を大切に

受賞した児童の写真

子どもたちや保護者に、口腔衛生に対する理解と関心を深めてもらおうと行われている「歯の優良児童表彰」。毎年、市内17校の小学6年生の男女2人ずつが選出されています。

この日は審査会と表彰式が行われ、34人の児童に、加藤壽志教育長から表彰状と盾が贈られました。

最優秀賞に選ばれた、那加第一小学校の河崎敦哉(あつき)さんは「1日2回、時間をかけてすみずみまで磨いています。これからも歯を大切にします」、中央小学校の近藤心音(ここね)さんは「縦と横にブラシを持ち替えて、内側まで磨くことを心がけています。大人になっても虫歯のない歯でいたいです」と、受賞のポイントを嬉しそうに語りました。
 
 

このページに関するお問い合わせ

学校教育課
電話:058-383-1118
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。