エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 「いっぽカフェ2018」オープニングセミナー開催(7月14日)


ここから本文です。

「いっぽカフェ2018」オープニングセミナー開催(7月14日)

ID番号 K25399更新日 平成30年7月17日

イオンモール各務原2階のかかみがはらオープンクラスで、まちづくりの若い担い手の活動を後押しする「いっぽカフェ2018」のオープニングセミナーを開催しました。

「こんなまちにしたい!」 みんなで思いを伝え合いました

意見を発表しあう「いっぽカフェ」のようすの写真

「いっぽカフェ」とは、18歳~30代の若者を対象に「各務原で何かやってみたい」という気持ちを応援し、5回のワークショップを通して実際に形にしていく取組。30年後の未来の各務原を見据え、実際に「まち」のために活動し、その中で参加者自身や地域の魅力を再発見し、若い世代のまちづくりの担い手を後押しします。
オープニングセミナーとなった14日には、ゲストスピーカー「ゆいのふね」代表の平工顕太郎さんの話を聞きながら、ワークショップで各務原の「つよみ」や「よわみ」を考え、「自分のできること」を探しました。

参加者が「どんなまちにしたいか」と意見を発表する場も設けられ、大阪府出身で大学進学を機に岐阜に住み始めた隅田菜月さんは「大阪を発つときには、卒業したらすぐに帰ろうと思っていましたが、今は違います。もっとここにいたいと思っています。私が感じたまちの魅力を、住んでいる人にも伝えていきたいです」と話しました。

始まったばかりの「いっぽカフェ2018」。2回目は、8月4日(土曜日)、かかみがはらオープンクラスで開催します。興味のある方は、ぜひご参加ください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進課
電話:058-383-1997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。