エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › かかみがはら寺子屋事業「ジュニア考古学教室」を開催(8月2日)


ここから本文です。

かかみがはら寺子屋事業「ジュニア考古学教室」を開催(8月2日)

ID番号 K25992更新日 平成30年8月2日

かかみがはら寺子屋事業2.0のひとつ、「ジュニア考古学教室」が開催され、市内小中学生8人が参加しました。

これで君も考古学者だ!

古墳を掘る児童の写真

この教室は、寺子屋事業2.0の一環として開催されているもの。普段は触れることができない古代の古墳や、各務原市で生産された土器に直接触れることで、子どもたちに地域の歴史への理解を深め、愛着や誇りを育むことを目的としています。

今年は8月2日・3日に開催。初日となったこの日は、午前中に犬山市の青塚古墳を見学し、午後には、現在発掘作業が行われている鵜沼羽場町の坊の塚古墳で、実際に発掘を体験しました。参加した皆さんは、鎌とほうきを手に、真剣な表情で古墳の斜面を掘っていました。

円筒埴輪の破片を4つ掘り出した、那加第二小6年の八木沼ももこさんは、「発掘をしてみたくて参加しました。普段できない体験で、とても勉強になりました。発掘について、今まで以上に興味が持てました」と、嬉しそうに出土品を眺めていました。
 

このページに関するお問い合わせ

埋蔵文化財調査センター
各務原市那加門前町3丁目1-3 中央図書館3階
電話:058-383-1123
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。