エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 「さくらジャパン」がアジア競技大会優勝を報告(9月18日)


ここから本文です。

「さくらジャパン」がアジア競技大会優勝を報告(9月18日)

ID番号 K26476更新日 平成30年9月18日

アジア競技大会で全勝優勝を果たした、ホッケー女子日本代表「さくらジャパン」の選手とコーチの9人が、浅野市長に結果を報告しました。

「絶対優勝!」その強い意気込みが勝利を引き寄せた!

サクラジャパンから優勝報告を受ける浅野市長の写真

「さくらジャパン」は、市内にある川崎重工ホッケースタジアムを拠点とする、女子ホッケーのナショナルチーム。8月18日~9月2日に、インドネシアのジャカルタで開催の「第18回アジア競技大会」の女子ホッケー競技で、アジアの強豪国を破り、全勝優勝を果たしました。

この日は、市内出身の選手とコーチの9人が市役所を訪問。選手たちは金メダルを首に掛け、浅野市長に優勝を報告しました。過去に準優勝はあったものの、優勝は今回が初めて。チームキャプテンを務めた内藤夏紀選手は、「出場報告での宣言通りに、優勝できたことを本当にうれしく思います。各務原のすばらしい環境でトレーニングを積んで、東京オリンピックに向けて、さらにレベルアップを図っていきたいです」と満面の笑みで話しました。大会中、競技を観戦した浅野市長は、「今回の優勝は、歴史に残るものです。この経験を誇りにして、自信をもって東京オリンピックに臨んでください」と、更なる活躍に期待を込めた言葉を送りました。

このページに関するお問い合わせ

スポーツ課
電話:058-383-1231 ファクス:058-389-0218
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。