エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 県消防学校で「総合防災訓練」を開催(9月23日)


ここから本文です。

県消防学校で「総合防災訓練」を開催(9月23日)

ID番号 K26497更新日 平成30年9月23日

川島小網町の県消防学校を会場に、さまざまな防災関係団体などが参加し、有事の際に備えた総合防災訓練を行いました。

災害時の応援協力体制を確保し、防災意識を高めます

土砂に覆われた車両に閉じ込められた人を救助するようすの写真

「総合防災訓練」は、安心・安全なまちをつくることを目的に、年1回開催されています。昨年に引き続き、川島小網町にある県消防学校を会場として、「震度6弱の地震が発生」という想定のもとに、訓練が行われました。

訓練には、消防本部や航空自衛隊岐阜基地、警察、NTT西日本、中部電力などの防災関係団体のほか、市消防団や市民の皆さんも参加。県防災ヘリによる救助訓練、災害救助犬による救助訓練、ドローンによる飛行演習など、さまざまな訓練が行われました。蘇原東島町から参加した佐藤大輔さんと志岐(しき)くん親子は、「土砂を被った車両から人を救出したり、がれきに埋もれた人を救出したりするようすを見て、心強く思いました。展示コーナーでは、自分たちで備えられることは、ちゃんと備えておくことが大切と感じました」と防災への思いを新たにしていました。

このページに関するお問い合わせ

防災対策課
電話:058-383-1190 ファクス:058-380-1158
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。