エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 中学生が市内ものづくり企業を訪問(10月10日)


ここから本文です。

中学生が市内ものづくり企業を訪問(10月10日)

ID番号 K26703更新日 平成30年10月10日

かかみがはら寺子屋事業2.0「各務原ものづくり見学事業」で、中学生が市内企業を見学しました。

各務原市の最先端技術に触れよう!

見学する生徒の写真

今回で5回目となる「各務原ものづくり見学事業」は、市内の優れたものづくり企業の現場を見学することで、子どもたちが夢や目標を持つきっかけを作るために行われているもの。

この日は、市内の中学生1~3年生19人が、次世代産業が集積するテクノプラザにある「株式会社VRテクノセンター」、「株式会社タナック」、「ツキオカフィルム製薬株式会社」、「株式会社メニコン」の4社を訪問。ロボット開発や医薬品、コンタクトレンズ製造などの現場を見学しました。

参加した中央中学校1年の森千裕(ちひろ)さんは「手のように動くロボットや、人の肌みたいな素材に驚きました。市内にこんなすごいものを作っている会社があることが分かって、興味がわきました」と、最先端の技術に心を躍らせていました。

このページに関するお問い合わせ

企業人材全力応援室
電話:058-383-7236
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。