エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 木を素材に生命感あふれる作品を「柴山豊尚展」開催中(10月20日)


ここから本文です。

木を素材に生命感あふれる作品を「柴山豊尚展」開催中(10月20日)

ID番号 K26852更新日 平成30年10月22日

市在住の彫刻家、柴山豊尚さんの作品17点を展示した「柴山豊尚展」を、中央図書館展示室で開催中です。11月4日(日曜日)まで。

ぜひ、自分の世界観で作品を鑑賞してください

来場者が作品を鑑賞するようすの写真

市在住の彫刻家で、木を素材に生命感あふれる作品を制作している柴山豊尚さん。昨年度は、「清流の国ぎふ芸術祭Art Award IN THE CUBE(アート アワード イン ザ キューブ)」で大樋長左衛門賞を受賞するなど、精力的な制作活動を行っています。今回は、平成23年から今年まで制作した作品17点を展示。会場に訪れると、木の香りが立ち込め、自然の森の中に足を踏み入れた感覚を楽しむことができます。

10月20日は、作者の柴山豊尚さんが来場し、直接作品を解説。「テーマを設けて作品を作っていますが、ご覧になる皆さんが、自分の世界観を大切にして鑑賞してもらえると嬉しいです」と、柴山さんは話していました。

柴山豊尚展は、11月4日(日曜日)まで(中央図書館の休館日は、展示もお休みします)。
10月27日(土曜日)午後2時~4時には、中央図書館展示室Aにて、ワークショップ「キッズ彫刻村 in かかみがはら~木や実で生木(いき)ものをつくる~」も開催。お問い合わせは、いきいき楽習課まで。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

いきいき楽習課
電話:058-383-1042
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。