エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 間宮里菜さんが国体「棒高跳び」優勝を報告(11月1日)


ここから本文です。

間宮里菜さんが国体「棒高跳び」優勝を報告(11月1日)

ID番号 K27033更新日 平成30年11月1日

蘇原花園町在住の間宮里菜さんが、第73回国民体育大会陸上競技女子棒高跳での優勝を、浅野市長に報告しました。

天に昇る龍のように、高く跳んでオリンピックに出場したい!

賞状を手に、浅野市長と笑顔を見せる間宮里菜さんの写真

間宮さんは、10月5日~9日に行われた「第73回国民体育大会」に出場し、4メートルの今季自己ベストタイを記録し、見度優勝。この日、市陸上協会の関係者と市役所を訪れ、優勝を報告するとともに、オリンピックに向けた意気込みを語りました。

中学2年で陸上を始め、陸上部顧問の先生に勧められたことをきっかけに、棒高跳を始めたのは高校2年生のとき。ポールがしなる勢いに乗り、弾けるようにバーに向かって舞い上がる楽しさに引かれ、のめり込みました。今回は、国内優勝の賞状と、6月に行われた第102回日本陸上競技選手権大会3位のメダルを持参しての報告。「国体は、昨年のけがを乗り越え、当日は台風接近に伴う強風が吹きつける悪条件のでの優勝に、大きな自信になりました」と振り返りました。国内では第一人者の競技者として活躍する現在、2年後の東京オリンピック出場を目指して、日々練習を積んでいます。

「優勝は今までの努力の賜物ですね。けがに気を付けて、がんばってください」と浅野市長からエールを送られると、「メダルの色を金に変えて、また報告に来ます!」と力強く宣言しました。

このページに関するお問い合わせ

スポーツ課
電話:058-383-1231 ファクス:058-389-0218
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。