エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 那加第二小学校の授業に浅野市長が参加(11月1日)


ここから本文です。

那加第二小学校の授業に浅野市長が参加(11月1日)

ID番号 K27055更新日 平成30年11月2日

11月1日に行われた社会科の授業に、浅野市長が参加。3年生児童が、まちづくりのアイデアを浅野市長に伝えました。

人が住みたくなる市にするために

児童に説明する浅野市長の写真

那加第二小学校の3年生では、社会科の授業で、「各務原市のうつりかわり」について学習しています。この日の授業では、ゲストティーチャーとして、浅野市長が参加。「各務原市を人が住みたくなる市にするためには、どうしたらいいだろう」という課題について、「交通」・「土地の使い方」・「公共施設」の3つの観点から考えました。

また、「これから、どんな市にしたいか。そのためにどうしたらよいか」について、グループを作って意見交流。グループごとの意見を、浅野市長に直接伝えました。児童から「安全な市にするために、食料なども蓄えられる、災害に強い建物があるとよい」という意見が出ると、市長は「現在、災害に強い市役所を建てています。さまざまな蓄えができる、備蓄倉庫も検討し、形にしていきます」と答えました。

岩崎葵さんは、「自分たちの考えたことが、本当になるとわかってうれしいです。暮らしやすいまちになるよう、災害に強い建物ができるといいです」と笑顔で話しました。

このページに関するお問い合わせ

学校教育課
電話:058-383-1118
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。