エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › ユニバーサルデザイン講演会を開催(11月4日)


ここから本文です。

ユニバーサルデザイン講演会を開催(11月4日)

ID番号 K27095更新日 平成30年11月6日

11月4日に、誰もが利用しやすい新庁舎、誰もが安心して生活することができるまちづくりを目指し、「ユニバーサルデザイン講演会」が行われました。

障害は人ではなく、環境にある

講演する講師と、その話を聞く参加者の写真

現在市では、「誰もが利用しやすい庁舎」を基本方針の1つとして掲げ、子どもや高齢者、障がい者、外国人など、誰もが安心して利用できるユニバーサルデザインに配慮した新庁舎の建設を目指しています。

そこで、ユニバーサルデザインについての理解を深めるために、「新庁舎とまちづくり ユニバーサルデザイン講演会」を開催。株式会社ミライロの岸田ひろ実さんが講師を務め、「高齢者が増えている現在、多くの人がユニバーサルデザイン・マナーを求めていること、そしてどんな姿勢や配慮が求められているか」について講演しました。

会場となった中央図書館4階の多目的ホールには60人以上が集まり、うなづいたり、メモをとったりして、真剣に耳を傾けていました。参加した方は、「求められているのは、無関心と過剰の間にある、さりげない配慮だということが分かりました。もし困っている方を見かけたら、お手伝いできることはありますかと尋ねるようにしたいです」と話していました。

このページに関するお問い合わせ

管財課
電話:058-383-1619
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。