エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 東海学院大学の学生が「にんじん体操」などで園児と交流(11月22日)


ここから本文です。

東海学院大学の学生が「にんじん体操」などで園児と交流(11月22日)

ID番号 K27366更新日 平成30年11月22日

各務原にんじん大収穫祭の一環で、東海学院大学の学生が、市立保育所を訪れ、「~各務原にんじんを食べよう、遊ぼう~」を開催しました。

各務原にんじん、だーいすき!

ニンジン体操を行う児童の写真

市は、11月24日を「各務原にんじんの日」とし、各務原にんじんのブランド化に向けてさまざまな啓発活動に取り組んでいます。このイベントはその一環として、市と東海学院大学、ぎふ農業協同組合の連携により行われたもの。市内の公立保育所5園で、同大学が考案した「各務原にんじんのうた」や「にんじん体操」などを通して、園児と学生が交流したほか、給食では各務原にんじんを使った「揚げ魚の二色あん」、「ほうれん草と人参のごま和え」などを食べました。

この日、那加中央保育所には、各務原にんじんイメージキャラクター「かかみちゃん」が訪問。年中・年長組77人のe園児は、パネルシアターやクイズを楽しんだあと、一緒に「各務原にんじんのうた」を歌ったり、「にんじん体操」で体を動かしたりしました。年長組の西村凜香さんは、「にんじん体操が楽しかったです。給食もおいしくて、にんじんがもっと好きになりました」と、笑顔で話していました。
 

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課
電話:058-383-7203
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。