エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 企画展「幕末の各務原」を開催中(11月27日)


ここから本文です。

企画展「幕末の各務原」を開催中(11月27日)

ID番号 K27375更新日 平成30年11月27日

現在、中央図書館3階の歴史民俗資料館で、企画展「幕末の各務原」が開催されています。12月16日まで。

古文書と高札から、幕末の各務原をひもとく

展示を眺める来館者の写真

市は、市内各地の史跡や文化財を積極的に活用しながら、博物館の中身をテーマごとに分散して展示し、市域全体で博物館を仕立てていく「スマートミュージアム」事業を展開しています。

この企画展は、その一環として行われているもの。皇女和宮の行列、天狗党や赤報隊など、歴史を動かす人々が多く通行し、ときには明暗をわける分岐点にもなった中山道の宿場町「鵜沼宿」を中心に、これまで語られることのなかった「幕末の各務原」の記録を、初公開となる貴重な古文書や高札などから見ることができます。

企画展に訪れていた人は、「幕末の時代に、各務原でなにが起こっていたのか。あまり考えたことはありませんでしたが、この展示をきっかけに興味を持ちました。展示されている古文書の保存状態がとてもよくて驚きました」と、興奮気味に話していました。

このページに関するお問い合わせ

文化財課
電話:058-383-1475 ファクス:058-389-0218
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。