エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 各務原特別支援学校の生徒が、手作りカレンダーを寄贈(12月19日)


ここから本文です。

各務原特別支援学校の生徒が、手作りカレンダーを寄贈(12月19日)

ID番号 K27639更新日 平成30年12月20日

各務原特別支援学校の生徒が手作りした来年度のカレンダーが、市長に手渡されました。

今年のテーマは空宙博!個性あふれるイラストでカレンダーを彩ります。

製作したカレンダーを手にもって記念撮影をしているようす

毎年、各務原特別支援学校では、生徒が製作したカレンダーを市長に寄贈しています。この日は、生徒10人が市役所を訪問し、壁掛けカレンダーと卓上カレンダーを市長に手渡しました。

カレンダーは、約1年をかけて完成。空宙博が3月にオープンしたことにちなんで、生徒は飛行機やロケット、宇宙をテーマに、イラストを描きました。印刷も生徒が手掛けており、シルクスクリーン印刷で1つひとつ丁寧に作り上げました。カラフルなイラストで、見ごたえ満載のカレンダーとなっています。

印刷するにあたり、リーダーを務めた白木宏基さんは「印刷するときに、かすりが出ないように慎重に作業をしました。1枚ずつ丁寧に仕上げることにこだわりました」と製作への思いを話しました。
 

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。