エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 2018年市政10大ニュースが決定(12月25日)


ここから本文です。

2018年市政10大ニュースが決定(12月25日)

ID番号 K27753更新日 平成30年12月25日

「2018年の各務原市政10大ニュース」が決定し、記者会見で発表されました。

2018年の各務原を振り返る

10大ニュースを発表する浅野市長の写真

毎年1年間の出来事やイベント、取り組みの中から市長や各部長らの投票で決定する「市政10大ニュース」。この日、市役所で行われた記者会見で、浅野市長が2018年の10大ニュースを発表しました。

1位に選ばれたのは、「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館のリニューアルオープン」です。3月24日に待望のリニューアルオープンを迎え、世界で唯一現存する「飛燕」の実機や、ISS日本実験棟「きぼう」の実物大模型を展示。海外の博物館との連携などで展示の充実が図られ、9月には来館者が30万人を達成しました。

そして2位には、着実に進行している新庁舎の建設事業、さらに3位には、航空自衛隊岐阜基地で行われたシティマラソン2018が選ばれました。

なお、4位以下の項目は、次のとおりです。
4位 母子健康包括支援センター「クローバー」がオープン
5位 ホッケー女子日本代表「さくらジャパン」がアジア制覇!各世代で市内の選手が大活躍
6位 持続可能な下水道事業のために、11年ぶりに使用料の見直しを実施
7位 市消防団が「日本消防協会会長表彰、消防庁長官表彰」を受章
8位 公共施設のブロック塀を緊急点検、市民向けのブロック塀撤去補助金を拡充
9位 ふるさとへの愛着を深める「かかみがはら手帳」を発行・配布
10位 ブランド化に向けて、「各務原にんじん」を積極的にPR

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。