エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › DIY型空き家「蘇原青雲町の家」が完成(12月26日)


ここから本文です。

DIY型空き家「蘇原青雲町の家」が完成(12月26日)

ID番号 K27792更新日 平成30年12月27日

産官学金連携で取り組む「DIY型空き家リノベーション事業」で、岐阜女子大学の学生が提案した内装案をもとにリノベーションした「蘇原青雲町の家」が完成し、お披露目会を開催しました。

外に出たくなくなってしまうくらい、ステキな家が完成しました

蘇原青雲町の家で笑顔を見せる学生や不動産関係者の写真

今年度、市と岐阜女子大学、空き家リノベーション推進会議の3者協働で、蘇原青雲町にある築55年の木造平屋の空き家をDIYでリノベーションするプロジェクトに取り組んできました。10月~11月に、耐震や断熱、床貼り、壁塗りなどのを行い、改装が完成しました。この物件は、空き家リノベーション推進会議のメンバーが借り、又貸しを行うサブリース物件として、今後新たな借主を募集していきます。

床に長良杉を使用し、白い壁を基調にした家はとても明るく、おしゃれな空間に。足を踏み入れた学生や不動産関係者の皆さんは、思わず歓声を上げるほどに仕上がりました。空き家所有者の加藤実さんは、「こんなに変わるなんて驚きました。若い方に住んでもらえそうです。家が生まれ変わりました」と頬を緩めました。内装案を提案し、実際にDIYリノベーションに携わった岐阜女子大学生活学科住居学専攻の南井梓さんは、「人が使うことを想定した設計は初めてでした。完成を迎えられて、とてもうれしいです。私たちが住みたいくらいです」と笑顔で感想を話しました。

このページに関するお問い合わせ

広報課 シティプロモーション係
電話:058-383-7242
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。