エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 「文化財防火デー防災訓練」を開催(1月20日)


ここから本文です。

「文化財防火デー防災訓練」を開催(1月20日)

ID番号 K28038更新日 平成31年1月21日

1月26日の「文化財防火デー」にちなみ、国市指定重要文化財などを収蔵する埋蔵文化財調査センターを会場に、防災訓練を行いました。

改めて文化財の重要性を認識し、油断なく対応する

準備する職員の写真

市教育委員会と消防本部では、指定文化財を収蔵する市内の寺社などの施設を対象に、文化財防火デーに合わせ毎年防災訓練を行っています。今年度は、国指定重要文化財「美濃国稲葉郡山田寺塔心礎納置銅壺」など指定文化財8件を収蔵する、中央図書館3階の埋蔵文化財調査センターで開催しました。

この日、文化財課や消防本部、消防団や消防ボランティア隊、文化財を守る会など関係者40人以上に加えて、中央図書館の利用者も訓練に参加。中央図書館4階の給湯室から出火したことを想定し、119番通報、避難誘導、放水、文化財搬出などの訓練を行いました。

訓練を終えて、西村勝広文化財課長は、「多くの文化財を収蔵しているので防災設備は整えていますが、訓練を機に、油断することなく対応していくことが大切だと感じています」と気持ちを引き締めていました。

このページに関するお問い合わせ

文化財課
電話:058-383-1475 ファクス:058-389-0218
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。