エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 緑陽中学校で市総合計画ワークショップを開催(1月21日)


ここから本文です。

緑陽中学校で市総合計画ワークショップを開催(1月21日)

ID番号 K28045更新日 平成31年1月23日

緑陽中学校で、市の未来を担う中学生の意見を反映するために「市総合計画ワークショップ」を行いました。

私たちの声をこれからのまちづくりに!

市総合計画ワークショップに取り組む中学生の写真

市は、まちづくりの基本施策を「各務原市総合計画」に定めており、その計画に基づいてさまざまな取組を行っています。今回は、2020年から5年間を計画期間とする「後期基本計画」に、市の未来を担う中学生の意見を反映しようと、市内3つの中学校でワークショップを行いました。

この日は、緑陽中学校の3年生を対象にワークショップを行い、テーマは「中学生が考える住み続けたいまち」。一人ひとりが「街灯のある明るいまち」、「災害に強いまち」、「フリーwifi(ワイファイ)のある便利なまち」などのアイデアを出し合い、グループで意見をまとめていきました。

3年1組の松浦すみれさんは「自分にとって暮らしやすいまちだけでなく、お年寄りなど、みんなのことを考えることができて、有意義なワークショップになりました」と笑顔で振り返りました。

このページに関するお問い合わせ

企画政策課
電話:058-383-4959
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。