エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成30年度 › 市内小・中学校に「こども手帳」などを贈呈(2月6日)


ここから本文です。

市内小・中学校に「こども手帳」などを贈呈(2月6日)

ID番号 K28263更新日 平成31年2月6日

2月5日、日本公衆電話会が市内の小・中学校に「こども手帳」と「ネット安心ガイドブック」を贈呈しました。

子どもたちを犯罪・災害から守りたい

こども手帳を持つ加藤教育長らの写真

「こども手帳」は、日本公衆電話会が子どもの安全・安心を守る啓発活動の一環として作成しているもので、子どもが犯罪・災害から身を守る方法や、公衆電話の使い方などが掲載されています。

平成27年度から毎年、市内小学校に寄贈されており、4回目となる今回は、市内小学校の全学級を対象に「データCD版こども手帳」を配布。また、今回は新たに、市内の中学1年生を対象に、インターネットの正しい使い方を掲載した「ネット安全ガイドブック」贈呈しました。

寄贈にあたり、この日、日本公衆電話会東海統括支部の前田和也事務局長らが市教育委員会を訪問。「昨年までと違い、今年はデータ版のこども手帳です。電子黒板などを使って、広くご活用ください」と加藤壽志教育長にこども手帳を手渡しました。

今回寄贈された「こども手帳」は市内全小学校に、「ネット安全ガイドブック」は、中学校を通じて子どもたちに配布されます。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局総務課
電話:058-383-1117
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。