エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 大垣共立銀行が村国座へ時計を寄附(4月23日)


ここから本文です。

大垣共立銀行が村国座へ時計を寄附(4月23日)

ID番号 K29861更新日 平成31年4月23日

大垣共立銀行が、村国座へ時計を寄附し、浅野市長に目録などを手渡しました。

皆さんのお役に立ててください

目録と時計を持つ浅野市長の写真

大垣共立銀行では、私募債を発行する企業から受け取る手数料の一部を利用し、企業が指定する学校や団体に物品などを寄贈するOKB地域応援私募債「拍手喝債(はくしゅかっさい)」の制度を導入しています。今回の寄附は、各務東町に社を構える「昭和企画株式会社」が、この制度を利用して実現したもの。地元である各務おがせ町の国指定重要有形民俗文化財「村国座」を寄贈先として指定しました。

この日、大垣共立銀行の宮川敦史支店長と昭和企画株式会社の井川憲司代表取締役が村国座を訪れ、浅野市長に目録と木製の掛時計1基を寄贈。受け取った浅野市長は、「村国座に訪れる多くの方が、きっとこの時計を目にするでしょう。大切に使わせていただきます」と、お礼の言葉を述べました。

このページに関するお問い合わせ

文化財課
電話:058-383-1475 ファクス:058-389-0218
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。