エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 稲羽東小学校で伝統の茶摘み体験(5月9日)


ここから本文です。

稲羽東小学校で伝統の茶摘み体験(5月9日)

ID番号 K29996更新日 令和元年5月9日

稲羽東小学校で、児童や地域の皆さんが参加して、約80年続く伝統行事「茶摘み体験」が行われました。

夏も近づく、八十八夜♪

茶摘み体験を行う児童の写真

この茶摘み体験は、昭和16年ごろに始まり、今年で79回目を迎えた伝統の体験学習。児童だけでなく、保護者や地域の方も参加する地域の行事となっており、平成27年からは茶の木の手入れをするボランティア組織「お茶の木すくすく育て隊」も立ち上がりました。

この日行われた茶摘み体験には、全校児童165人のほか、職員や保護者、近隣の保育園の園児、通学路見まもり隊、お茶の木すくすく育て隊の方など、約300人が参加。学校の周囲に植えてある茶の木から、新芽を摘み取りました。さらに今年は、6年生の女子全員が茜色の前掛けとたすきの早乙女姿となり、1年生の子にお茶の摘み方を教えていました。

早乙女衣装で茶摘みをした加藤遥さんは、「伝統の服装で体験ができて、楽しかったです。おいしいお茶となるよう、一芯三葉を意識しながら摘みました」と笑顔で話しました。児童らが摘んだ茶葉38.5キログラムは、地域の業者で製茶され、児童や来校者に提供されます。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。