エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 那加二小で「不審者対応訓練」を実施(5月15日)


ここから本文です。

那加二小で「不審者対応訓練」を実施(5月15日)

ID番号 K30038更新日 令和元年5月16日

那加第二小学校で、各務原警察署の協力のもと、教員と児童が参加して、不審者対応訓練が行われました。

恐怖と対峙しながら、児童の安全を守る!

さすまたを使って訓練する那加第二小学校の先生の写真

那加第二小学校では、毎年防犯訓練を行っており、今年は各務原警察署の協力のもと、不審者対応訓練が行われました。「授業中に、バットを持った不審者が校内に侵入してきた」との想定で行われた訓練。玄関に不審者が来たことを把握した教員は、不審者を校舎内に入らせないための対応や警察への通報、児童の安全を確保するための体育館への誘導など、一連の流れを実際に訓練し、事件発生時の対応能力の強化が図られました。

不審者を校舎内に入らせないように対応した教員は8人。各務原警察署の警察官から、相手の動きを封じ込めるための防犯器具「さすまた」の使い方の指導がありました。「脇を挟むように」、「腰を落として突き上げるように」、「相手の姿勢を反らせるように」など具体的な助言の後、不審者役の警察官を相手に、実際に使い方を確かめていました。3年3組担任の永屋徹教諭は、「訓練とわかっていても、不審者と対峙したとき、大きな恐怖を感じました。相手との距離の取り方や、子どもたちの安全確保など、とても有益な訓練となりました」と、真剣なようすで振り返りました。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。