エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 幼児教育の充実をテーマに意見交流(5月30日)


ここから本文です。

幼児教育の充実をテーマに意見交流(5月30日)

ID番号 K30327更新日 令和元年5月31日

中部学院大学各務原キャンパスを会場に、高校生と大学生、市内保育所に勤める保育士が、ワールドカフェ方式で「幼児教育の充実」をテーマに、意見を交わしました。

独創的なアイデアで、「あったらいいなこんな保育所」

ワールドカフェで意見を交わす参加者のようすの写真

市は、高校生や大学生に、保育所への関心や理解を深め、保育の魅力を感じてもらうため、ワールドカフェ形式で意見交流会を開催しました。今回のテーマは、「子どもの笑顔を育むために必要なこと」。参加した39人の学生と保育士人が、それぞれの立場で「あったらいいなこんな保育所」「できたらいいなこんなこと」について、5つのグループに分かれて意見を交わしました。「空中散歩をしているようなガラス張りの部屋があるといいな」、「お昼寝のときに、プラネタリウムが見れるといいな」など、次々と独創的なアイデアが出され、会場は盛り上がりました。

岐阜各務野高校福祉科3年の清水映理さんは、「1人では思いつかないアイデアが出てきて、とても楽しかったです。将来は子どもと関わる仕事がしたいです」と笑顔で振り返りました。

この意見交流会は、7月11日と10月24日にも開催を予定しています。

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課
電話:058-383-7263
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。