エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 「第46回市消防操法大会」を開催(6月9日)


ここから本文です。

「第46回市消防操法大会」を開催(6月9日)

ID番号 K30401更新日 令和元年6月10日

那加第二小学校を会場に、第46回市消防操法大会を開催。各地区の代表5チームが、日ごろの訓練の成果を発揮しました。

日々の訓練が、各務原市の安全・安心を守る !

消防操法を披露する消防団員のようすの写真

市消防操法大会は、消防団員の消防技術の向上と士気高揚を図るために、毎年行われています。この日は、朝から小雨が降っていましたが、各地区の消防団員やその家族など大勢の観客が集まりました。開催にあたり、浅野健司市長が、「皆さんの日ごろの活動があってこそ、市の安全・安心が守られています。今日は、これまでの訓練の成果を思い切り発揮していただけることを、期待しています」とあいさつ。その後、代表の5チームは、大きな声援の中、熱気あふれる消防操法を披露しました。

上戸町の中川美希さんは、「夫が出場するので、子どもと応援に来ました。無事に放水できたことに、胸をなでおろしました。おつかれさまと声を掛けたいです」と、笑顔で話しました。会場では、各地区の消防団員が、ストラックアウトなどの子ども向けの遊びコーナーや、飲食ブースなどを設け、応援に来た子どもたちでにぎわいました。

見事優勝したのは、蘇原地区ポンプ車隊。8月4日に高山市で開催される「第68回岐阜県消防操法大会」に出場します。

このページに関するお問い合わせ

消防本部総務課
電話:058-382-3136
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。