エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 「歯の優良児童」表彰式を行いました(6月27日)


ここから本文です。

「歯の優良児童」表彰式を行いました(6月27日)

ID番号 K30810更新日 令和元年6月27日

6月27日、市内各小学校から選ばれた、優良な歯を持つ児童を表彰する「歯の優良児童審査・表彰」が行われました。

市内の小学生1300人の中から選ばれました!

歯の優良児童で最優秀賞をとった2人の写真

歯の優良児童審査・表彰は、児童や保護者、職員などが口腔衛生に対する理解と関心を高めることを目的に、毎年行われています。この日は、市内の各小学校で選抜された34人の中から、歯科医師による検診を行い、「歯の優良児童」を決定しました。

表彰式では、最優秀賞・優秀賞・準優秀賞を受賞する児童をそれぞれ2人ずつ発表。名前が呼ばれると「はい」と元気よく返事があり、加藤壽志教育長から賞状と盾が手渡されました。

最優秀賞に選ばれたのは、那加第一小学校の小幡千裕さんと稲羽西小学校の森菜摘さん。森菜摘さんは「一本一本の歯を磨くように心がけています」と歯磨きのポイントを話しました。小幡千裕さんは「表彰式は緊張しました。これをきっかけに、いつもより丁寧に歯を磨きたいと思います」と嬉しそうに話しました。

このページに関するお問い合わせ

学校教育課
電話:058-383-1118
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。