エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 「ホッケー王国かかみがはら」の魅力をアジア諸国に発信(7月6日)


ここから本文です。

「ホッケー王国かかみがはら」の魅力をアジア諸国に発信(7月6日)

ID番号 K30947更新日 令和元年7月10日

浅野市長が、マレーシア・クアラルンプールを訪問。アル・サルダン・アブドゥラ・アハマド・サー・マレーシア国王に面会し、川崎重工ホッケースタジアムなどの魅力をPRしました。

ホッケーによるまちづくりを積極的に推進

マレーシア国王に市の魅力をPRする浅野市長らの写真

「ホッケー王国かかみがはら」を目指し、市は世界で活躍できる選手の育成や国際大会の誘致を支援しています。現在は、県により「川崎重工ホッケースタジアム」の人工芝が、東京オリンピックと同仕様に改修されています。

この日、浅野市長は、アジアホッケー連盟の招聘を受け、クアラルンプールを訪問。同連盟常任理事らと意見交換を行い、スタジアムの魅力を伝えるなど、東京オリンピックや、2026年に開催されるアジア競技大会を見据えたトップセールスを行いました。

さらに、市長は同連盟の横山秀・筆頭副会長らとともに、マレーシア国王に面会し、国際大会の実績やスタジアムなどを紹介。「来日の際には、ぜひスタジアムにお越しください」と、市の魅力を強くPRしました。

このページに関するお問い合わせ

秘書室
電話:058-383-1111内線2100
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。