エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 調査速報展「戊辰戦争の会計簿」を開催中(8月15日)


ここから本文です。

調査速報展「戊辰戦争の会計簿」を開催中(8月15日)

ID番号 K31598更新日 令和元年8月15日

現在、中央図書館3階の歴史民俗資料館で、調査速報展「戊辰戦争の会計簿」が開催されています。10月31日まで。

会計簿から見る、戊辰戦争の裏側

展示を眺める来館者の写真

中央図書館3階にある歴史ギャラリーでは、貴重な考古資料展示しているほか、最新の発掘調査速報や企画展などを定期的に行っています。

現在、歴史ギャラリーで調査速報展「戊辰戦争の会計簿」が開催されています。会場では、戊辰戦争に従軍した旗本・坪内昌壽(まさひさ)とその家来たち、計8人分の会計簿「官軍御用諸入用帳」を初公開。慶応4年(1868年)2月16日の出陣前の準備から、中山道を進軍し江戸へ向かい6月12日に帰村するまでの計142日分の収入と支出が記録されており、物価や服装、食糧事情、娯楽など、戊辰戦争に従軍した兵士たちの内実を知ることができます。また、同文書のほか、軍勢の並び順を記した帳面など4点の資料を展示しています。

企画展に訪れていた人は、「食料や服などの生活必需品から、お酒やたばこなどの嗜好品まで、細かく書かれていてとても興味深い内容でした。将棋の駒まで買っていたことも分かり、親近感を感じました」と、笑顔で話していました。

このページに関するお問い合わせ

歴史民俗資料館
各務原市那加門前町3丁目1-3 中央図書館3階
電話:058-383-1361
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。