エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 市内在住の日本画家が「外務大臣表彰」受賞を報告(8月21日)


ここから本文です。

市内在住の日本画家が「外務大臣表彰」受賞を報告(8月21日)

ID番号 K31615更新日 令和元年8月21日

鵜沼大伊木町の日本画家、山田隆量さんが「令和元年度外務大臣表彰」を受賞。浅野市長に受賞を報告しました。

絵を描く喜びを広めたい!

表彰状を手にした山田さんと浅野市長の写真

カンボジア王立芸術大学の美術学部で客員教授を務める山田隆量さんは、芸術を通じて日本とカンボジアの文化交流を促進した功績を認められ、「令和元年度外務大臣表彰」を受賞。7月23日には、都内で表彰式が行われました。

この日、山田さんは表彰状を手に市役所を訪問。2012年6月にプノンペンに「YAMADA SCHOOL OF ART(ヤマダ スクール オブ アート)」を設立し、現地の子どもたちに、絵を描く喜びや絵画の基礎などを教えていることなどを報告しました。

さらに、山田さんは「カンボジアにある4000の小学校で美術を教えようと、出前授業を行っています」と、現在の活動についても報告。浅野市長は、「山田さんの活動は、誰にとっても美術を身近にするものです。また活動の中で、日本の文化を広めることにもつながります。引き続き体調に気をつけて、がんばってください」と激励しました。

このページに関するお問い合わせ

観光交流課
電話:058-383-1426
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。