エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 各務原にんじん入り防災パンを市に寄贈(8月27日)


ここから本文です。

各務原にんじん入り防災パンを市に寄贈(8月27日)

ID番号 K31740更新日 令和元年8月27日

各務原人参ブランド推進連絡協議会が、東海学院大学の学生が考案したレシピをもとに開発した、各務原にんじんを使った防災パンを市に寄贈しました。

各務原にんじんの栄養で、避難所生活に備える

寄贈されたパンを手にした浅野市長らの写真

各務原人参ブランド推進連絡協議会は、ぎふ農業協同組合と東海学院大学、各務原商工会議所、市で構成され、各務原にんじんのブランド化を目指し、さまざまな普及啓発事業に取り組んでいます。

今回、同協議会が、各務原にんじんを使った防災パンを開発。この防災パンは、災害時に不足しがちな栄養素などを補うことができるよう、東海学院大学 健康福祉学部 管理栄養学科の学生が、市特産の各務原にんじんを使用したレシピを考案しました。

この日、同協議会の薫田雅之・理事や同大学の学生らが市役所を訪問。「市の備蓄として活用してほしい」と、浅野市長に目録を手渡しました。受け取った浅野市長は、「心温まる寄贈、ありがとうございます。市の特産が使われている食品なので、被災時にも皆さんに安心していただくことができます」とお礼を伝えました。

このページに関するお問い合わせ

防災対策課
電話:058-383-1190 ファクス:058-380-1158
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。