エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 市内18カ所で地域防災訓練を実施(9月8日)


ここから本文です。

市内18カ所で地域防災訓練を実施(9月8日)

ID番号 K31854更新日 令和元年9月9日

市民の皆さんに日ごろの防災意識を高めてもらうため、市は18カ所の一次避難所で、地域防災訓練を行いました。

皆で体験しながら、防災意識を高めました!

トイレを設営するようすの写真

市は毎年、一次避難所を会場に、「自助」「共助」の訓練として地域防災訓練を実施しています。今年度は、トイレの設営などを通して、避難所の環境を体感してもらうとともに、事前の備えについて考えてもらおうと開催。約3000人が参加しました。
 9月8日、午前7時30分に、「震度6弱の地震が発生した」との想定で、市内一斉に訓練放送を流し、シェイクアウト訓練を実施し、地域防災訓練をスタート。自治会や防災推進員、消防団など地域住民の皆さんが一次避難所に集まり、トイレ設営訓練や家庭内DIG(災害図上訓練)、搬送訓練などを行いました。

那加第一小学校の体育館では、160人を超える地域住民の皆さんが参加。現地連絡所員の指示を受けながら、実際にトイレを設営した那加長塚町の野村俊宗さんは、「思ったよりも、スムーズに設営することができました。一度体験しておくと、いざという時に役に立つので、いい経験ができました」と、汗をぬぐいながら感想を話しました。

このページに関するお問い合わせ

防災対策課
電話:058-383-1190 ファクス:058-380-1158
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。