エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 県消防学校で「総合防災訓練」を実施(9月22日)


ここから本文です。

県消防学校で「総合防災訓練」を実施(9月22日)

ID番号 K31901更新日 令和元年9月22日

川島小網町にある県消防学校で、「総合防災訓練」が実施されました。

いつ起こるか分からない「災害」に備えて

総合防災訓練のようす

総合防災訓練は、消防本部や消防団、警察、航空自衛隊などが参加し、年に1回開催されているもので、今年で42回目を迎えます。今年は、「震度6弱の地震が発生した」という想定のもの、訓練を行いました。

訓練内容は、倒壊家屋を想定した「災害対応訓練」や、地上数十メートルに要救助者が取り残されていることを想定した「はしご救助訓練」など。さらに、「炊き出し訓練」も行われ、スタンプラリーでスタンプを集めた参加者には、非常食としてのカレーがふるまわれました。

市内に住む臼田麻代さんは「崩壊した建物の中に救助隊が助けるようすを初めて見て、こんなにも狭い空間で救助を行わなければいけないことに驚きました。このような訓練に積極的に参加して、防災の意識を高めていきたいと思います」と防災に対する思いを話しました。

このページに関するお問い合わせ

防災対策課
電話:058-383-1190 ファクス:058-380-1158
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。