エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 「市防災ひとづくり講座」が開講(10月27日)


ここから本文です。

「市防災ひとづくり講座」が開講(10月27日)

ID番号 K32357更新日 令和元年10月28日

蘇原コミュニティセンターで、日ごろから活躍する地域の防災リーダーを育てるため、「市防災ひとづくり講座」を開講しました。

自尊心と心のケア~避難所生活で大切にしなければならないこと

段ボールベッドを組み立て、実際に横になる参加者の写真

近年、地震や台風などによる災害が起きたとき、地域住民による自主防災活動などの「自助」や「共助」の重要性が改めて認識されています。

市は、地域の防災活動に主体的・継続的に取り組み、防災に関する正しい知識や技術を習得した地域の防災リーダーを育てるため、「市防災ひとづくり講座」を開講しました。この講座は、平成23年度から開催されており、今回で9回目。10月27日から延べ4日間の日程で行われます。

初日のこの日、21人が参加し、「各務原市で想定される自然災害と対策」と題した講義を聞いた後、ワークショップなどに取り組みました。ワークショップでは、ファシリテータ―を務めたNPO法人レスキューストックヤード常務理事の浦野愛さんが避難所で実際に体験したことをもとに、「避難所生活でどんな対応が必要か、どんなことを心掛けるべきか」について、参加者が4つのグループに分かれて話し合い、発表しました。
蘇原外山町の馬場一朗太さんは、「消防団の先輩に勧められて参加しました。しっかり学んで消防団活動に生かしたいと思います」と気持ちを込めて話しました。

このページに関するお問い合わせ

防災対策課
電話:058-383-1190 ファクス:058-380-1158
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。