エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 空宙博駐車場で「白バイ安全運転競技大会」開催(11月5日)


ここから本文です。

空宙博駐車場で「白バイ安全運転競技大会」開催(11月5日)

ID番号 K32393更新日 令和元年11月7日

11月5日、下切町の岐阜かかみがはら航空宙博物館の駐車場で、「第40回岐阜県警察白バイ安全運転競技大会」が開催されました。

技術を高める基本は「事故防止」、これからも一層のスキルアップを目指す!

スラローム走行操縦競技のようすの写真

岐阜県警察では毎年、交通機動隊に配属された白バイ隊員を対象に、運転技術の向上を図るため、安全運転競技大会を開いています。40回の節目を迎えた今回は、より多くの皆さんに見ていただくために、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館の駐車場を会場に開催。若手の白バイ隊員を中心に20人が2人1組で出場し、バランス走行とスラローム走行で、技能やタイムを競いました。すがすがしい青空が広がる中、白バイをさっそうと乗りこなす姿に、会場を訪れた約1000人の観客が歓声を上げていました。

交通機動隊副隊長の小倉浩警部は、「白バイ隊員は、交通違反を取り締まることが重要な任務。隊員自身が安全で事故なく運転しなければなりません。この大会は、隊員が改めて運転に対する安全意識を確認する意味もあります」と話しました。昨年の10月に交通機動隊に異動した安田泰典さんは、骨折を乗り越えて初出場。「初めての大会で緊張しました。これを機にもっとスキルアップを図りたいです。来年は体調を万全にして優勝を目指します」と表情を引き締めました。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。