エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 子ども食堂の児童がサツマイモ収穫体験(11月18日)


ここから本文です。

子ども食堂の児童がサツマイモ収穫体験(11月18日)

ID番号 K32524更新日 令和元年11月20日

「子ども食堂」と「はたけサロン」が連携して、「こもれび子ども食堂」の児童らが芋堀りを行いました。

サツマイモ、たくさん獲れたよ!

サツマイモを掘る児童の写真

今年度、市は、市内で子ども食堂を運営・開設する団体に補助金を交付しています。「こもれび子ども食堂」は、市内で通所介護施設・認定こども園を運営する社会福祉法人 小松河福祉会がこの補助金を活用して開設したもの。これまで、夏休みに5回、学校の振替休業日に1回、子ども食堂を運営してきました。また、市が取り組む農福連携事業「はたけサロン」では、高齢者が社会参加や介護予防のため、農作業を行っています。

今回、子どもたちに農作業を体験してもらおうと、「はたけサロン」の参加者が「こもれび子ども食堂」の児童を招いての芋掘りを企画。15人の子どもたちが参加し、芋掘りを楽しみました。収穫後は「こもれび子ども食堂」に移動し、獲れたサツマイモでおにまんじゅうを作りました。

参加した、川島小学校4年の小島千瑛里さんは、「土が固くて大変だったけど、たくさん掘れてうれしかったです。おにまんもおいしく食べました」と、笑顔で話していました。
 

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課
電話:058-383-7203
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。