エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 市内の介護施設で、にんじん介護食が提供されました(12月12日)


ここから本文です。

市内の介護施設で、にんじん介護食が提供されました(12月12日)

ID番号 K32877更新日 令和元年12月16日

11月~12月にかけて、市内の介護施設で、東海学院大学の学生が考案した介護食の提供のほか、「にんじん体操」を通した交流が行われました。

栄養満点の献立と、元気いっぱいの体操で健康に!

にんじんの介護食を食べる方の写真

市では、各務原にんじんの旬の収穫時期に合わせ、さまざまなイベントを行っています。この日は、「デイサービス花の木おおの」で4利用者の皆さん40人が、東海学院大学の学生とにんじん体操をして触れ合った後、ニンジンを使った献立に舌鼓みを打ちました。

昼食で振る舞われたのは、鶏のもみじ蒸しやけんちん汁など、栄養満点の料理ばかり。管理栄養学科4年の小村奈緒子さんは、鶏のもみじ蒸しについて「ニンジンの栄養を効率よく摂取できるように、ペースト状にしたあんかけを考案しました」と介護食として、工夫したポイントを話しました。

大野町の野村かず枝さんは「どれもおいしくて、完食しました。にんじんの甘味が食欲をそそりますね」と満面の笑みで話しました。

今回提供されたにんじん介護食のレシピは、クックパッドで公開しています。ぜひご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

介護保険課
電話:058-383-2124
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。