エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 各務原自家用自動車組合が「交通遺児激励金募金」を寄附(12月17日)


ここから本文です。

各務原自家用自動車組合が「交通遺児激励金募金」を寄附(12月17日)

ID番号 K32881更新日 令和元年12月17日

各務原自家用自動車組合の安全運転管理部会が、市交通安全対策協議会の「交通遺児激励金支給事業」に寄附しました。

交通遺児の皆さんのために

目録を持つ浅野市長と各務原自家用自動車組合の皆さんの写真

市交通安全対策協議会では、交通事故などによって親などを失った交通遺児に、5月5日、12月25日に激励金を、中学校・高校卒業時に新生活の支度金を支給する「交通遺児激励金支給事業」を行っています。

各務原自家用自動車組合は、毎年、運転管理部会青年部が中心となり、市内の事業所などに募金を呼びかけて同事業に寄附をしています。この日、同組合の藤原駿青年部長らが市役所を訪問。「交通遺児の皆さんため、有効に使ってください」と、集まった寄附金50万円の目録を、市交通安全対策協議会会長の浅野市長に手渡しました。目録を受け取った浅野市長は、「皆さんの気持ちで集まったお金であることをしっかりと伝え、お渡しします。ありがとうございました」とお礼の言葉を述べました。
 

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進課
電話:058-383-1111内線3648 ファクス:058-382-7110
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。