エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 「てのひら文庫賞」最優秀賞受賞を市長に報告(12月16日)


ここから本文です。

「てのひら文庫賞」最優秀賞受賞を市長に報告(12月16日)

ID番号 K32884更新日 令和元年12月17日

蘇原第一小学校1年生の金武巧橙(たくみ)さんが、「てのひら文庫賞」読書感想文コンクールで最優秀賞を受賞。浅野市長に報告をしました。

本を読んで気づいた「きょうだいってやっぱりいいね」

賞状を手に取る金武さんの写真

「てのひら文庫賞」読書感想文コンクールは、読書力と表現力の高揚をめざして、総合初等教育研究所が主催しているもの。金武巧橙さんは「魔女ののろいアメ」を読んで書いた「きょうだいってやっぱりいいね」を応募。全国14万点以上の応募の中から、学年ごとに1人ずつ選ばれる「自由図書部門」で最優秀賞を受賞しました。

この日金武さんは、浅野市長のもとを訪問。自身の兄弟とのエピソードから「のろいアメじゃなくて、なかなおりができるアメをつくればいいのに」と、感想文を朗読しました。

朗読の後、「最優秀賞を取ることができて、とっても嬉しいです!」と満面の笑みで話すと、浅野市長は「学年で1人しか選ばれない賞をとるなんて、すごいですね」と一緒に受賞を喜びました。

このページに関するお問い合わせ

学校教育課
電話:058-383-1118
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。