エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 各務原特別支援学校の生徒が、手作りカレンダーを寄贈(12月25日)


ここから本文です。

各務原特別支援学校の生徒が、手作りカレンダーを寄贈(12月25日)

ID番号 K33046更新日 令和元年12月25日

12月25日、各務原特別支援学校の生徒が市役所を訪問。生徒が手作りしたカレンダーを、浅野市長に手渡しました。

一つひとつ、心を込めて…

寄贈したカレンダーを手に写真をとる生徒の写真

毎年、各務原特別支援学校では、生徒がシルクスクリーン印刷でカレンダーを制作しています。この日は、制作に携わった生徒が市役所を訪れ、カレンダーを10点寄贈しました。

今年寄贈したカレンダーは、河川環境楽園の「世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ」をテーマにデザイン。15周年を迎える水族館をアピールできるよう、実際に足を運んで見た魚や動物を描いたもので、約1年かけて完成させました。

表紙を担当した1年生の染谷海斗さんは、「水族館の建物を描きました。建物の影になるところは色を濃くして、立体的に見えるように工夫しました」とこだわりを話しました。浅野市長は「市内の公共施設に掲示します。一生懸命に取り組んだ作品が、市民の皆さんの心を温めると思います」と感謝の気持ちを述べました。

このページに関するお問い合わせ

学校教育課
電話:058-383-1118
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。