エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › オリンピックに向けたミニ企画展を開催中(1月30日)


ここから本文です。

オリンピックに向けたミニ企画展を開催中(1月30日)

ID番号 K33620更新日 令和2年1月30日

中央図書館3階展示室で、「昭和39年の東京オリンピック」、「昭和40年の岐阜国体」と各務原市民の関わりを紹介するミニ企画展を開催しています。2月11日まで。

当時の熱気を今に伝える

展示を眺める女性の写真

「昭和39年の東京オリンピック」と、その翌年に開催された「昭和40年の岐阜国体」を扱うこの企画展は、半年後に控える「東京オリンピック2020」の開会に向けて行われているものです。

会場には、当時の学校日誌や新聞、オリンピック聖火リレー走者着用のワッペン、国体炬火リレー走者のはちまき、当時の電化製品など、約20点の資料を展示。学校日誌などをひもとくと、オリンピック開会式の日は短縮授業になっていたり、岐阜国体では婦人会がマスゲームを行っていたりと、各務原の人々が2つのスポーツイベントとどのように関わったのかを知ることができます。

企画展に訪れていた方は、「はちまきや着物、雑誌など、50年以上前の資料なのに保存状態がよくて驚きました。当時の人の熱気が伝わってくるようです」と、興味深そうに展示を眺めていました

このページに関するお問い合わせ

歴史民俗資料館
各務原市那加門前町3丁目1-3 中央図書館3階
電話:058-383-1361
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。